HOME > ニュース > プレスリリース > PRESS > 横浜信用金庫の新たな経営支援クラウドサービス 「Yokohama Big Advance」にトラスト&グロースが参加 中小企業が抱える経営課題の解決をサポート!

ニュースNEWS

横浜信用金庫の新たな経営支援クラウドサービス 「Yokohama Big Advance」にトラスト&グロースが参加 中小企業が抱える経営課題の解決をサポート!

2018年05月11日 トラスト&グロース

株式会社ラクーン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小方 功)の連結子会社である株式会社トラスト&グロース(本社:東京都中央区、代表取締役社長:秋山 祐二、以下トラスト&グロース)は、横浜信用金庫(本店:神奈川県横浜市、理事長:大前 茂)が4月より新たに始めた経営支援クラウドサービス「Yokohama Big Advance」にパートナー企業として参加いたします。


■概要

「Yokohama Big Advance」は、横浜信用金庫の取引先企業と全国の300社を超える大手パートナー企業をITでマッチングさせる新たなプラットフォームです。販路拡大・人材確保・業務効率化・事業承継等のさまざまな経営課題にワンストップで応えるとともに、オープンイノベーションにより横浜から新たな技術や未来の新事業創出の実現を支援しています。

トラスト&グロースは「Yokohama Big Advance」の会員企業に対して、年商5億円以下の中小企業に特化したネット完結型の売掛保証「URIHO」と、賃貸借物件において発生する滞納家賃の保証「事業用家賃保証」の2つのフィンテックサービスを提供し、新規顧客の開拓及び認知向上を図ります。

また「Yokohama Big Advance」は、売掛保証サービスの提供は今回が初めてとなります。中小企業の経営課題である資金繰りなどへの支援を強化することで、地方創生や経済の活性化がより促進されるよう、トラスト&グロースは貢献してまいります。

■参照

Yokohama Big Advance
https://www.yokoshin-yba.jp/
販路拡大・人材確保・業務効率化・事業承継など経営課題をトータルサポートするWEBプラットフォーム。会員企業は、ビジネスマッチング、オープンイノベーション、情報・メディア機能、福利厚生の4つのサービスを月額3,240円で利用可能。中小企業支援を強化することで地方創生、経済の活性化を図る。

横浜信用金庫
https://www.yokoshin.co.jp/
事業内容:信用金庫業
所在地:横浜市中区尾上町2-16-1
創業: 1923年7月
代表者:理事長 大前 茂

トラスト&グロース
https://www.trgr.co.jp
取引先の遅延や倒産による売掛金の未回収を解決する「T&G 売掛保証」、業界初の月額制ネット完結型の売掛保証「URIHO」、賃貸借物件において発生する滞納家賃の保証「事業用家賃保証」、これら3つの企業間取引に特化したフィンテックサービスを展開。全体の保証残高は 150 億円を突破(2018年1月末現在)。

株式会社トラスト&グロース
代表者:代表取締役社長  秋山 祐二
所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立:2010年10月
資本金:490,000千円
URL:http://www.trgr.co.jp

<本件に関するお問合せ先>
[広報]大久保・山崎
TEL:03-5652-1692
MAIL:pr@raccoon.ne.jp
[IR]木村
TEL:03-5652-1711

印刷用PDFはこちら

プレスリリース一覧