HOME > ニュース > プレスリリース > PRESS > スーパーデリバリー、メーカー・卸業者5社と連携し民泊スターターセットを販売開始~民泊新法施行を控え、注目高まる民泊の部屋づくり需要に応える~

ニュースNEWS

スーパーデリバリー、メーカー・卸業者5社と連携し民泊スターターセットを販売開始

~民泊新法施行を控え、注目高まる民泊の部屋づくり需要に応える~
2018年05月21日 スーパーデリバリー

株式会社ラクーン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小方 功) が運営する卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」は、民泊支援の一環としてスーパーデリバリーに出展するメーカー・卸業者5社と連携し、家電や日用品、食器など民泊の部屋づくりに必要となるベーシックなアイテムがセットになった民泊スターターセットを販売開始しました。
これによって民泊を運営するオーナーは、民泊を開始する際に必要なアイテムを1つ1つ探す手間なく、まとめて卸価格で購入することが可能です。





■背景
民泊を行うにはゲストが快適に過ごせる部屋づくりが欠かせません。そのために必要なアイテムは最低限の用意でも120以上で、ジャンルも家電や家具、インテリア、寝具、日用品など多岐にわたります。(スーパーデリバリー調べ)これを民泊オーナーがお店を回って1つ1つ揃えるには時間と手間がかかるうえに、小売で買うとコスト負担も大きくなります。

スーパーデリバリーは、事業者が利用できる仕入れサイトであり、70万点を超える取り扱い商品があります。その中には家電や家具、日用品など民泊の部屋づくりに必要なアイテムも揃っており、卸価格(定価の半額ほど)で購入することが可能です。
そのような背景や6月15日の民泊新法の施行を控えた民泊への注目からか、ここ最近スーパーデリバリーでは民泊関連事業者からの利用が増えておりました。
そこで民泊への新たな支援として、スーパーデリバリーに出展するメーカー・卸業社と連携し、民泊に必要なアイテムをセットにしたスターターセットの販売を開始しました。




民泊スターターセット
https://s-delivery.com/2rNlQvv
(スーパーデリバリーでは“民泊導入セット”でご検索ください)


■概要
今回、アイリスオーヤマ株式会社(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:大山 健太郎、以下 アイリスオーヤマ)、株式会社カクセー(本社:新潟県燕市、代表取締役社長:渡邉 恵子、以下 カクセー)、ハリマ共和物産株式会社(本社:兵庫県姫路市、代表取締役社長:津田 信也、以下 ハリマ)、有限会社やまに(本社:岐阜県瑞浪市、代表者:小木曽 忠光、以下 やまに)、レック株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:永守 貴樹、以下 レック)(企業名は五十音順)の5社と連携し、各社の取り扱い商品の中で民泊向けアイテムをピックアップしセットにして販売しています。アイリスオーヤマは家電、カクセーはキッチン用品、ハリマ、レックは家庭日用品、やまには食器をメインしたアイテムです。

民泊は、続く訪日旅行者の増加や大手企業の民泊産業への参入などから、今後さらに市場成長すると予想されています。スーパーデリバリーはこれから民泊を始めるオーナーに対して、部屋づくりの準備にかかる時間やコスト負担を軽減し、利便性を向上させることで民泊支援に繋げます。そしてさらなる流通額拡大を目指します。



■参考

スーパーデリバリー
スーパーデリバリーは、メーカーと小売店・サービス業などの事業者が利用する卸・仕入れサイトです。商品掲載数は約67万点。メーカーにとっては、地域を超えた全国 89,212店舗への販路拡大ツールとして効果を発揮し、小売店にとっては1,206社の出展企業とインターネットを通して取引でき、仕入先を大幅に拡大することが可能です。メーカーと小売店の取引で発生するコストや手間、リスク等を解消し効率的な取引を実現します。(数字は全て2018年1月末現在)


株式会社ラクーン
代表者 :代表取締役社長 小方 功
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立 :1995年9月
資本金 :834,227千円(2018年4月末時点)
株式 :東京証券取引所市場第一部上場 証券コード3031
URL : http://www.raccoon.ne.jp/

<本件に関するお問合せ先>
[広報] 有本・大久保
TEL:03-5652-1692
MAIL:pr@raccoon.ne.jp

印刷用PDFはこちら

プレスリリース一覧