HOME > ニュース > プレスリリース > 森永製菓が運営するコワーキングスペース「MORINAGA Village」、BtoB後払い決済サービス「Paid」を導入!

ニュースNews

森永製菓が運営するコワーキングスペース「MORINAGA Village」、BtoB後払い決済サービス「Paid」を導入!

2018年08月08日 Paid

株式会社ラクーン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小方 功)が提供するBtoB後払い決済サービス「Paid(ペイド)」は、森永製菓株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:新井 徹、以下 森永製菓)が運営するコワーキングスペース、「co-working space MORINAGA Village(以下 MORINAGA Village)」に導入されました。



■概要
「Paid」は、企業間取引における後払い決済で発生する請求業務を全て代行し、未入金が発生した際も100%代金をお支払いするサービスです。

今回「Paid」は、森永製菓が新設したコワーキングスペース「MORINAGA Village」に、法人会員向けの決済手段として導入されました。「MORINAGA Village」は、森永製菓が自由な働き方を推進するための環境整備と、外部とのさらなるコラボレーション活発化を目的に新設した、外部向けコワーキングスペースです。会議室や集中室、オープンスペースやキッチンスペース等も備えており、夜間や週末にワークショップやイベントスペースとして利用することも可能なイノベーション創発の場となっています。

■背景と展望
森永製菓は「MORINAGA Village」のオープンにあたり、少人数での運営を行うため、手間なく後払いに対応できる外部決済サービスの導入を検討していました。そこで、与信管理や請求書の発行、代金回収まで後払い決済業務をすべて代行し、運用の手間がかからない「Paid」が導入される運びとなりました。また、「MORINAGA Village」の利用料金は月額固定(ドロップインを除く)であるため、毎月定額でサービスを利用する取引先への請求を自動化できるプラン、「Paid定額自動請求」も導入の決め手となりました。「Paid」を導入している企業は請求データを 「Paid」 の会員ページにアップするだけで請求業務すべてを「Paid」に任せることができますが、本プランではその手間もなくなり、一度請求金額や請求日を登録すると、その後の作業は一切必要なく、取引先へ毎月の請求を行うことが可能です。

森永製菓は「Paid」導入によって、未回収リスクや請求業務の手間を負うことなく、「MORINAGA Village」へ積極的な新規法人会員の受け入れが可能になります。また、「MORINAGA Village」の法人会員は「Paid」への支払いを「銀行振込」「口座引落」「コンビニ払い」という複数の支払い方法から選択できるため、「MORINAGA Village」の顧客満足度向上にも繋がります。さらに、森永製菓は「MORINAGA Village」の法人向け決済手段を「Paid」のみとすることで、決済のオペレーションコストを最小限に抑えることができるため、森永製菓初の試みであるコワーキングスペースの運営に集中することができます。

今後も「Paid」は決済ストレスをなくすことで、企業の成長を後押ししてまいります。

■参照
森永製菓株式会社 http://www.morinaga.co.jp/
事業内容:菓子/食品/冷菓/健康飲料等の製造・仕入れ・販売、その他事業
本社所在地:東京都港区芝5-33-1
設立:1910年(創業1899年 森永西洋菓子製造所)
代表者:代表取締役社長 新井 徹

co-working space MORINAGA Village  https://morinaga-village.com/
森永製菓が運営する、コワーキングスペース(田町駅 徒歩7分)

Paid(ペイド) http://paid.jp
BtoB取引において掛売り(後払い)決済のニーズは高く、売上拡大には必須の決済手段です。しかし、与信管理や請求書の発行、代金回収等の請求業務にかかる手間やコスト、未回収が発生するリスクを考えると、後払い決済の導入は簡単ではありません。そこでBtoB後払い決済サービス「Paid」は、企業間取引における後払い決済で発生する請求業務を全て代行し、未入金が発生した際も100%代金をお支払いしています。



「Paid」を導入することで売り手企業は請求業務や回収漏れの負担がなくなり、安全で迅速な掛売り取引を実現できます。買い手企業は月締めでの取引が可能となり、キャッシュフロー改善に貢献します。「請求にかかっていた手間や時間が削減されて、本来の業務に集中できる」「未回収リスクがないので、新規顧客とも積極的な取引ができる」と評価され、現在2,900社以上の企業に導入されています。一般社団法人Fintech協会に加盟。

株式会社ラクーン
代表者 :代表取締役社長 小方 功
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立 :1995年9月
資本金 :835,891千円(2018年7月末時点)
株式 :東京証券取引所市場第一部上場 証券コード3031
URL : http://www.raccoon.ne.jp/

<本件に関するお問合せ先>
[広報] 山崎・有本
TEL:03-5652-1692
MAIL:pr@raccoon.ne.jp

[IR] 木村
TEL:03-5652-1711

<サービスに関するお問合せ先>
[Paidサポートデスク]
TEL:03-6684-9505

印刷用PDFはこちら

ニュース一覧