HOME > ニュース > プレスリリース > 売掛保証フィンテック「URIHO」が料金プランを全面改定!月額9,800円で取引先からの未入金を防ぐ

ニュースNews

売掛保証フィンテック「URIHO」が料金プランを全面改定!月額9,800円で取引先からの未入金を防ぐ

2018年09月19日 URIHO

株式会社ラクーン(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小方 功)の連結子会社である株式会社トラスト&グロース(本社:東京都中央区、代表取締役社長:秋山 祐二、以下トラスト&グロース)は、提供する売掛保証サービス「URIHO(ウリホ)」の料金プランを全面リニューアルし、本日より提供開始いたします。新料金プランは、月額9,800円、19,800円、29,800円の3種類となります。

■料金詳細


■概要と背景
URIHOは、年商5億円以下の中小企業に向けた売掛保証です。経営状況の悪化や倒産などを理由に取引先から支払いがない場合に、代わりに取引代金を支払います。申込みから与信審査、保証の請求に至るまで全ての手続きをネット上で行うことができ、業界初「定額制・保証かけ放題(*1)」モデルのフィンテックサービスです。

URIHOは導入企業の増加とともに、年商規模の大きい企業でも保証希望額が少ないケースが増えていました。こうした「少額保証」需要の高まりを受けて、これまでの年商ごとに固定された料金プランを見直し、年商に関係なく希望する保証額に合わせて自由に選べるよう料金プランを改定しました。

また、URIHOは2016年のサービス開始から2年間で、小規模事業者や個人事業主の少額取引に関する独自データを蓄積してきました。そこから得た与信ノウハウをもとに、このたびの料金改定では最大で83%の値下げ(*2)を実現しました。

「少額の取引先を多数保証したい」「まずは倒産が不安な数社だけ保証をかけたい」「新規取引の与信判断で活用したい」など、各社のニーズに合わせたプランを手ごろな料金で提供することで、これまで売掛保証を利用したことのない企業の利用拡大も狙います。

今後もトラスト&グロースは、売掛保証サービスで中小企業の未入金を防ぎ、新規開拓や取引拡大を積極的に支援してまいります。

(*1)保証額は上限が設定されています。その枠の中であれば何社でも保証が可能です。
(*2)保証料金による比較です。料金ごとに条件が異なります。

■参照

URIHO https://uriho.jp
URIHOは、年商5億円以下の中小企業を対象に、取引代金を保証し、取引先からの未払いを防ぐフィンテックサービスです。金融サービスとして従来から利用されてきた売掛保証を、申込みから与信審査、保証の請求に至るまで自動化し、業界初の「定額制・保証かけ放題(*1)」を実現しました。2016年8月にサービスを開始。月額料金は9,800円、19,800円、29,800円の3種類。

株式会社トラスト&グロース
代表者:代表取締役社長  秋山 祐二
所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立:2010年10月
資本金:490,000千円
URL:http://www.trgr.co.jp

<本件に関するお問合せ先>
[広報]大久保・山崎
TEL:03-5652-1692
MAIL:pr@raccoon.ne.jp
[IR]木村
TEL:03-5652-1711

印刷用PDFはこちら

ニュース一覧