HOME > ニュース > プレスリリース > PRESS > 介護事業者の備品・消耗品の調達を支援!スーパーデリバリー、一般社団法人日本介護協会と連携

ニュースNEWS

介護事業者の備品・消耗品の調達を支援!スーパーデリバリー、一般社団法人日本介護協会と連携

2018年11月01日 スーパーデリバリーラクーンコマース

株式会社ラクーンホールディングス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小方 功)の連結子会社である、株式会社ラクーンコマース(本社:東京都中央区、代表取締役社長:和久井 岳、以下 ラクーンコマース) は、運営する卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」にて一般社団法人日本介護協会(事務局:東京都国分寺市、理事長:左 敬真、以下 日本介護協会)と連携しました。
スーパーデリバリーは日本介護協会の法人スポンサーとして、介護に必要な備品や消耗品調達の面から介護事業者をサポートいたします。

スーパーデリバリーは、事業者が利用できる仕入れサイトで、ファッション・雑貨を中心とした幅広いアイテムを1点から卸価格で購入できます。ベッド、布団、シーツなどの家具や寝具、おむつやマスクなどの消耗品、食器やスリッパなどの生活用品など、介護に必要なアイテムも充実しています。
一方、日本介護協会は「人を育み 未来につながる 魅力ある社会をつくる」をスローガンとし、日本における介護のあり方を考え提言するとともに、業界内外を問わず介護の魅力を発信していくことを目的とした団体です。『介護甲子園』などのイベント開催や情報誌の発行など介護業界を盛り上げるさまざまな活動を行っています。

介護に関わる事業者にスーパーデリバリーを利用いただくことで、介護に必要な消耗品や備品調達にかかる手間とコストを削減できると考え、今回の連携に至りました。 
今後は、協賛する介護甲子園をはじめとしたイベントへの参加や情報誌でのスーパーデリバリーの情報掲載、またセミナー開催などを通じ、日本介護協会に所属する7,000を超える会員の方々や各イベントに参加する介護事務所に積極的な情報発信を行う予定です。

スーパーデリバリーは介護業界の活性化を目指し、日本介護協会とともに協力して取り組んでまいります。

■参照

一般社団法人 日本介護協会
https://j-care.or.jp/
事務局:東京都国分寺市南町3-23-2 MD8ビル3F
設立:2009年6月5日
理事長:左 敬真


スーパーデリバリー
http://www.superdelivery.com
スーパーデリバリーは、メーカーと小売店・サービス業などの事業者が利用する卸・仕入れサイトです。商品掲載数は約74万点。メーカーにとっては、地域を超えた全国 104,454店舗への販路拡大ツールとして効果を発揮し、小売店にとっては1,313社の出展企業とインターネットを通して取引でき、仕入先を大幅に拡大することが可能です。メーカーと小売店の取引で発生するコストや手間、リスク等を解消し効率的な取引を実現します。(数字は全て2018年7月末現在)


株式会社ラクーンコマース
代表者 :代表取締役社長 和久井 岳
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立 :2018年11月
資本金 :300,000千円
株主 :株式会社ラクーンホールディングス100%
    東京証券取引所市場第一部上場 証券コード3031
URL : http://commerce.raccoon.ne.jp

<本件に関するお問合せ先>
株式会社ラクーンホールディングス
[広報] 有本 ・ 大久保
TEL:03-5652-1725
MAIL:pr@raccoon.ne.jp

印刷用PDFはこちら

プレスリリース一覧