HOME > ニュース > プレスリリース > PRESS > ラクーンフィナンシャルとグローバルトラストネットワークスが業務提携 外国人専門の事業用家賃保証サービスを提供開始

ニュースNEWS

ラクーンフィナンシャルとグローバルトラストネットワークスが業務提携 外国人専門の事業用家賃保証サービスを提供開始

2018年11月21日 事業用家賃保証ラクーンフィナンシャル

株式会社ラクーンホールディングス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小方 功)の連結子会社である、株式会社ラクーンフィナンシャル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:秋山 祐二、以下 ラクーンフィナンシャル)は、外国人専門の生活総合支援企業である株式会社グローバルトラストネットワークス(本社:東京都豊島区、代表取締役:後藤 裕幸、以下 GTN)と業務提携を行い、外国人専門の事業用家賃保証「world rent Biz」を共同開発し、提供を開始しました。テナント物件、事務所、倉庫、工場など、海外企業や外国人経営者が日本で物件を借りる際に利用してもらうことで、国内での事業展開を支援してまいります。


■背景と概要
ラクーンフィナンシャルが提供する事業用家賃保証は、オフィスや店舗など事業者が借りる物件において、家賃の滞納が起きた場合に代わりに支払うサービスです。企業間取引専門の保証会社として培ってきた膨大な審査データベースと実績を活かし、簡単でスピーディ、さらに高い審査通過率を実現し、保証残高を伸ばし続けています。
GTNは、外国人専門の生活総合支援企業として、家賃保証事業を主軸に、就職支援や携帯電話サービスなどを展開しており、これまでに163カ国の方が利用しています。家賃保証事業においては、賃貸住宅の情報提供から家賃保証、入居後の生活サポートにいたるまで、日本での生活を始める外国人の方を、全般的に支援するサービスを提供しています。

このたびは双方が培ってきたノウハウを掛け合わせ、外国人専門の事業用家賃保証「world rent Biz」を共同で開発しました。貸借人とのやりとりをGTNが行うことで、ラクーンフィナンシャルとしては言語の問題で対応しきれなかったニーズに応えることができ、新たな顧客獲得につながると期待しています。

一方GTNは、個人の居住用物件の家賃保証をメインに行っており、事業用物件の取扱いは一部に留まっていました。新たに提供を開始した「world rent Biz」では、これまでGTNが自社で提供していた事業用家賃保証よりも、滞納家賃や訴訟費用などの保証範囲が広がります。GTNにとっては、ラクーンフィナンシャルと協調することで自社リスクを抑えたまま、これまで以上に利便性の高い保証サービスを提供できるようになります。

今後もラクーンフィナンシャルは積極的に様々な企業と連携を進め、事業用家賃保証の拡大を図ってまいります。

■参照

株式会社グローバルトラストネットワークス https://www.gtn.co.jp
事業内容:外国人専門の賃貸住宅保証事業、不動産賃貸仲介事業 等
本社所在地:東京都豊島区東池袋1-21-11 オーク池袋ビル2階
設立:2006年7月
代表者:代表取締役社長 後藤 裕幸

ラクーンフィナンシャル 事業用家賃保証 https://financial.raccoon.ne.jp/yachin/
オフィスや店舗など事業者が借りる物件において、家賃の滞納が起きた場合に代わりに支払うサービスです。貸借人にとってはスムーズに物件を借りることができ、家主や不動産管理会社などの賃借人にとっては安心して物件を貸し出せる環境を実現します。事業用に特化した家賃保証として2014年からサービスを始め、2017年には自社ブランドでの展開を開始しました。

株式会社ラクーンフィナンシャル
代表者 :代表取締役社長 秋山 祐二
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立 :2010年10月
資本金 :490,000千円
株主 :株式会社ラクーンホールディングス100%
東京証券取引所市場第一部上場  証券コード3031
URL : http://financial.raccoon.ne.jp/

<本件に関するお問合せ先>
[広報] 大久保・有本
TEL:03-5652-1725
MAIL:pr@raccoon.ne.jp

[IR] 木村
TEL:03-5652-1711

<サービスに関するお問合せ先>
[事業用家賃保証 お問合せ窓口]
TEL:03-6661-0200

印刷用PDFはこちら

プレスリリース一覧