HOME > ニュース > プレスリリース > オンライン完結の売掛保証「URIHO」、対象顧客を年商10億円まで拡大! より多くの中小企業が利用可能に

ニュースNews

オンライン完結の売掛保証「URIHO」、対象顧客を年商10億円まで拡大! より多くの中小企業が利用可能に

2019年08月07日 URIHOラクーンフィナンシャル

株式会社ラクーンフィナンシャル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:秋山 祐二)が提供する売掛保証サービス「URIHO(ウリホ)」は、これまで年商5億円以下の企業に限定してサービスを提供してきましたが、このたび年商10億円まで対象を広げ、より多くの中小企業が利用できるようになりました。■URIHO概要

URIHOは中小企業に向けた売掛保証で、経営状況の悪化や倒産などを理由に取引先から支払いがない場合に、代わりに取引代金を支払います。申込みから与信審査、保証の請求に至るまで全ての手続きをオンライン上で行うことができる「定額制・保証かけ放題*1」モデルのフィンテックサービスです。

ラクーンフィナンシャルでは、売掛保証事業全体で年間約10万件の与信審査を行っています。さらに2016年にURIHOを開始してからは、業界初のオンラインサービスとして運営ノウハウを蓄積してきました。

■対象拡大の背景とねらい

これまでラクーンフィナンシャルでは、年商5億円以上の企業に対しては「T&G売掛保証」を提供してきました。T&G売掛保証はオーダーメイドに強く、利用企業の様々な要望に応えることのできる保証サービスですが、「保証料を抑えてもっと手軽に保証をかけたい」という企業が利用を見合わせることもありました。
一方でURIHOは年商5億円以下の企業に限定して提供してきましたが、年商5億円を超える企業からも「URIHOを利用できないか」という問合せを多くいただくようになりました。

こうした売掛保証ニーズに応えるために、一部企業への試験的運用を経て、特に利用希望の多かった年商10億円まで対象を広げることを決めました。これにより、URIHOとしては新たな顧客の増加を見込んでいます。

豊富な審査実績とオンライン完結型の強みを兼ね合わせたURIHOであれば、手続きも簡単で低コストで保証をかけることが可能です。URIHOの対象顧客を拡大することで、今までは利用を見合わせていた企業のニーズにも応えられるようになると期待しています。

今後も取引先の倒産や支払い遅延のリスクを抑え、中小企業の経営を支えられるサービスを目指してまいります。

(*1)各プランごとに保証額の上限が設定されています。その枠の中であれば何社でも保証が可能です。

■参照

URIHO https://uriho.jp
年商10億円以下の中小企業・個人事業主を対象に、売掛債権を保証するフィンテックサービス。取引先の経営状況の悪化や倒産等で支払いがなかった場合でも、URIHOが代わりに取引代金を支払います。申込みから与信審査、保証の請求に至るまで自動化し、業界初の「定額制・保証かけ放題*1」を実現しました。2016年8月にサービス開始。月額料金は9,800円、19,800円、29,800円の3種類。

株式会社ラクーンフィナンシャル
代表者 :代表取締役社長 秋山 祐二
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立 :2010年10月
資本金 :490,000千円
株主 :株式会社ラクーンホールディングス100%
東京証券取引所市場第一部上場  証券コード3031
URL : https://financial.raccoon.ne.jp

<本件に関するお問合せ先>
株式会社ラクーンホールディングス
広報担当 大久保・有本
MAIL:pr@raccoon.ne.jp

<サービスに関するお問合せ先>
URIHO推進部 松田
TEL:03-6661-0577

印刷用PDFはこちら

ニュース一覧