HOME > ニュース > プレスリリース > BtoB掛売り決済「Paid」と福邦銀行がビジネスマッチング契約を締結

ニュースNews

BtoB掛売り決済「Paid」と福邦銀行がビジネスマッチング契約を締結

2020年02月14日 Paidラクーンフィナンシャル

株式会社ラクーンフィナンシャル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:秋山 祐二)が提供するBtoB掛売り決済サービス「Paid(ペイド)」は、株式会社福邦銀行(本店:福井県福井市、代表取締役頭取:渡邉 健雄、以下 福邦銀行)とビジネスマッチング契約を締結しました。


■概要
福邦銀行は、福井県福井市に本店を置く第二地方銀行です。近年は、利用者に向けてインターネット支店の開設や銀行アプリの導入を進めたり、法人顧客に対しても成長ステージに合わせた支援を行い、基本戦略である「地域密着の徹底」に沿った金融サービスを展開しています。

Paidは企業間取引における掛売り決済で発生する請求業務を全て代行し、未入金が発生した際も100%代金を支払うフィンテックサービスです。決済手段としてPaidを導入することで、「取引機会の損失がなくなる」「請求や回収など決済業務が効率化され、本来の業務に集中できる」など、決済業務の手間を解消して売上拡大への注力が可能になります。

福邦銀行とは2018年に、ラクーンフィナンシャルの他事業(売掛保証サービス「T&G売掛保証」「URIHO」)も顧客紹介における業務提携を結んでいます。このたびの契約で、新たにPaidも提供できるようになりました。

これにより、福邦銀行は顧客に対して、業務効率化や売上拡大のための経営支援を手厚くすることが可能となります。一方で、Paidにとっては多くの企業に知ってもらう機会が増え、利用企業の増加につながると考えています。

今後もPaidを紹介いただける販売パートナーを増やし、あらゆる企業が事業成長に注力できる社会を実現してまいります。

■参照
福邦銀行 http://www.fukuho.co.jp/
事業内容:銀行業
所在地:福井県福井市順化1-6-9
設立: 1943年11月
代表者:代表取締役頭取 渡邉 健雄

Paid(ペイド) https://paid.jp
BtoB取引において掛売り決済のニーズは高く、売上拡大には必須の決済手段です。しかし、与信管理や請求書の発行、代金回収等の請求業務にかかる手間やコスト、未回収が発生するリスクを考えると、掛売り決済の導入は簡単ではありません。そこでBtoB掛売り決済サービス「Paid」は、企業間取引における掛売り決済で発生する請求業務を全て代行し、未入金が発生した際も100%代金をお支払いしています。

ラクーンフィナンシャル(当時:ラクーン)は2009年に日本で初となるBtoB専門決済「SDペイメント」を開始し、2011年にBtoB掛売り決済サービス「Paid」としてサービスをリニューアル。「請求にかかっていた手間や時間が削減されて、本来の業務に集中できる」「未回収リスクがないので、新規顧客とも積極的な取引ができる」と評価され、現在3,500社以上の企業が導入しています。2015年、一般社団法人Fintech協会に加盟。

株式会社ラクーンフィナンシャル
代表者 :代表取締役社長 秋山 祐二
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立 :2010年10月
資本金 :490,000千円
株主 :株式会社ラクーンホールディングス100%
東京証券取引所市場第一部上場  証券コード3031
URL : https://financial.raccoon.ne.jp

<本件に関するお問合せ先>
株式会社ラクーンホールディングス
広報担当 大久保・有本
MAIL:pr@raccoon.ne.jp

<サービスに関するお問合せ先>
Paidヘルプデスク
TEL:03-6681-4410

印刷用PDFはこちら

ニュース一覧