HOME > ニュース > プレスリリース > SBテクノロジーが運営するオンラインショップに、BtoB掛売り決済「Paid」導入!

ニュースNews

SBテクノロジーが運営するオンラインショップに、BtoB掛売り決済「Paid」導入!

2020年03月11日 Paidラクーンフィナンシャル

株式会社ラクーンフィナンシャル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:秋山 祐二)が提供するBtoB後払い決済サービス「Paid(ペイド)」は、SBテクノロジー株式会社(本社: 東京都新宿区、代表取締役社長 CEO:阿多 親市、以下 SBテクノロジー)が運営するオンラインショップの法人向け決済手段として導入されました。

■概要
「Paid」は、企業間取引における後払い決済で発生する与信管理や請求書の発行、代金回収等の請求業務を全て代行するフィンテックサービスです。

このたび、SBテクノロジーが運営する、ソフトウェアやPC周辺機器などの販売サイト「ECバイヤーズ」と、シュナイダーエレクトリック社製品のUPS(無停電電源装置)本体や交換用バッテリーなどの正規販売サイト「Shop APC」の2つに導入されました。

これらのオンラインショップで取り扱うのは、企業が継続的に購入するケースが多い商材です。またソフトウェアに関しては、ダウンロード版だけでなく月額費用を支払う場合もあります。そのため、「Paid」が審査方法や限度額の面で継続取引に向いていることが評価され、このたび法人向けの決済手段として採用されました。

さらには、「Paid」が個人事業主を含む小規模な法人に対する与信実績を持つ点や、物販以外に無形のサービスの販売にも利用可能である点も導入の決め手となりました。

SBテクノロジーとしては、決済拡充によって利便性が高まると同時に、複数あるオンラインショップの掛売り決済手段を統一することで、経理業務の効率化も実現します。

今後も「Paid」は、決済業務を効率化することで企業の成長を後押ししてまいります。

■参照
「ECバイヤーズ」
https://store.ecbuyers.com/

「Shop APC」
https://cyber.apc.co.jp/

SBテクノロジー株式会社 https://www.softbanktech.co.jp/
事業内容:ビジネスITソリューション、コーポレートITソリューション、テクニカルソリューション、ECソリューション
所在地:東京都新宿区新宿六丁目27番30号 新宿イーストサイドスクエア17階
設立:1990年10月
代表者:代表取締役社長 CEO 阿多 親市

Paid(ペイド) https://paid.jp
BtoB取引において掛売り決済のニーズは高く、売上拡大には必須の決済手段です。しかし、与信管理や請求書の発行、代金回収等の請求業務にかかる手間やコスト、未回収が発生するリスクを考えると、掛売り決済の導入は簡単ではありません。そこでBtoB掛売り決済サービス「Paid」は、企業間取引における掛売り決済で発生する請求業務を全て代行し、未入金が発生した際も100%代金をお支払いしています。

「Paid」を導入することで売り手企業は請求業務や回収漏れの負担がなくなり、安全で迅速な掛売り取引を実現できます。買い手企業は月締めでの取引が可能となり、キャッシュフロー改善に貢献します。

「Paid」は、2009年に日本で初めてのBtoB専門決済「SDペイメント」として開始し、2011年にBtoB掛売り決済サービス「Paid」へとリニューアルしたサービスです。一般社団法人Fintech協会に加盟。「請求にかかっていた手間や時間が削減されて、本来の業務に集中できる」「未回収リスクがないので、新規顧客とも積極的な取引ができる」と評価され、現在3,500社以上の企業に導入されています。

株式会社ラクーンフィナンシャル
代表者 :代表取締役社長 秋山 祐二
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立 :2010年10月
資本金 :490,000千円
株主 :株式会社ラクーンホールディングス100%
東京証券取引所市場第一部上場  証券コード3031
URL : https://financial.raccoon.ne.jp

<本件に関するお問合せ先>
株式会社ラクーンホールディングス
広報担当 大久保・有本
MAIL:pr@raccoon.ne.jp

<サービスに関するお問合せ先>
Paidヘルプデスク
TEL:03-6681-4410

印刷用PDFはこちら

ニュース一覧