HOME > ニュース > プレスリリース > ラクーンホールディングス、子会社の家賃保証事業の統合完了 ~「株式会社ラクーンレント」に社名変更し、居住用/事業用の家賃保証をワンストップで提供開始~

ニュースNews

ラクーンホールディングス、子会社の家賃保証事業の統合完了 ~「株式会社ラクーンレント」に社名変更し、居住用/事業用の家賃保証をワンストップで提供開始~

2020年05月01日 事業用家賃保証

株式会社ラクーンホールディングス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:小方 功) は、完全子会社である株式会社ラクーンフィナンシャル(以下 ラクーンフィナンシャル)の事業用家賃保証事業を、同じく完全子会社であるALEMO株式会社(以下 ALEMO)に承継する吸収分割の手続きが完了しました。それに伴いALEMOの社名を「株式会社ラクーンレント」へ変更し、ラクーングループ全体の連携をより強めながら、家賃保証事業の運営体制の強化と事業拡大を進めてまいります。

■概要
ラクーンフィナンシャルの家賃保証事業は、オフィスや店舗など事業者が借りる物件において、家賃の滞納が起きた場合に代わりに支払うサービスです。売掛債権の保証会社として培ってきた膨大な審査データベースと実績を活かし、不動産管理会社や物件の家主に提供しています。

一方、2018年12月よりラクーングループに参画したALEMOは、関東圏の居住用物件をメインに扱う家賃保証会社です。実績と理念に基づいた多面的な与信判断によって、幅広い家賃保証の引き受けを行っています。

いずれも、2020年4月の民法改正を前に、連帯保証人に代わる手段として需要は増え続け、保証実績を堅調に伸ばしてきました。

このたび各社の家賃保証事業を統合し、新たに「株式会社ラクーンレント」という社名で提供を開始します。経営資源を集約し運営体制を強化すると同時に、居住用/事業用物件をワンストップで提供することで利便性を高め、今後も事業を拡大してまいります。

■代表取締役社長 高山茂満 コメント
「居住用では最大で家賃の48カ月分の保証範囲を誇り、さらに統合によって事業用の保証範囲が24カ月に拡大されます。新型コロナウイルスの感染拡大をきっかけに家賃債務保証の必要性が再認識されている今、両者の強みを生かしながら、大家様、不動産管理会社様に安心をお届けする存在になります。」

■参照
株式会社ラクーンレント https://raccoon-rent.jp
「企業活動を効率化し便利にする」を経営理念に掲げ、企業間取引におけるインフラサービスを展開する株式会社ラクーンホールディングスの100%子会社で、家賃保証事業を専門領域としています。居住用/事業用いずれの物件も保証可能で、独自の統計分析によるリスク管理や保証ノウハウと、ラクーングループのIT技術を掛け合わせてサービスを提供しています。賃借人にとってはスムーズに物件を借りることができ、家主や不動産管理会社などの賃貸人にとっては安心して物件を貸し出せる環境を実現します。

代表者 :代表取締役社長  高山 茂満
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1-14-14
設立 :2009年12月
資本金 :100,000千円
株主 :株式会社ラクーンホールディングス100%
東京証券取引所市場第一部上場  証券コード3031

株式会社ラクーンホールディングス
代表者 :代表取締役社長 小方 功
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立   :1995年9月
資本金 :1,015,497千円(2020年1月末時点)
株式   :東京証券取引所市場第一部上場 証券コード3031
URL   :https://www.raccoon.ne.jp

<本件に関するお問合せ先>
株式会社ラクーンホールディングス
広報担当 大久保・有本
MAIL:pr@raccoon.ne.jp

<サービスに関するお問合せ先>
株式会社ラクーンレント
総務部 原
TEL:03-5340-7861

印刷用PDFはこちら

ニュース一覧