HOME > ニュース > プレスリリース > BtoB掛売り決済「Paid」、ECサイト構築システム「EC-CUBE」最新バージョン4系に対応

ニュースNews

BtoB掛売り決済「Paid」、ECサイト構築システム「EC-CUBE」最新バージョン4系に対応

2020年09月04日 Paidラクーンフィナンシャル

株式会社ラクーンフィナンシャル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:秋山 祐二)が提供するBtoB掛売り決済サービス「Paid(ペイド)」は、株式会社イーシーキューブ(本社:大阪府大阪市、代表取締役社長:岩田 進)が公開するECサイト構築システム「EC-CUBE」の最新版「EC-CUBE4」に対応した決済プラグインの提供を開始しました。

■概要
「Paid」は、企業間取引における掛売り決済で発生する与信管理や請求書の発行、代金回収等の請求業務を全て代行するフィンテックサービスです。このたび「EC-CUBE4」に対応したプラグインの提供を開始しました。これにより、「EC-CUBE4」を利用するBtoB事業者は、簡単に掛売り決済を導入することが可能となります。

「EC-CUBE」は、オープンソースのECサイト構築システムです。自社製品やサービスをECで販売したいというニーズは年々増えていますが、ECサイトの独自開発には時間とコストを要するためハードルが高いのが現状です。「EC-CUBE」が無料公開するECサイト構築パッケージであれば、ダウンロードしたソースコードをカスタマイズすることで、独自のショッピングプラットフォームを構築できます。

■背景と展望
経済産業省によると、BtoC、BtoBともにEC市場規模及びEC化率は増加傾向にあり、今後も伸びると推測されています。直近では、新型コロナウイルスの感染拡大でリアルな販売の機会が失われるケースが増えており、EC化の需要は急速に高まっています。「EC-CUBE4」においても、コロナ禍の4月には新規会員登録数が前月比20%増となり、月間ダウンロード数も過去最高を更新しました。
*EC-CUBE公式note(https://note.com/eccube/n/n015c88056f27)より

「Paid」は2015年に「EC-CUBE」用の決済プラグインの提供を始め、このたび最新版である「EC-CUBE4」への対応を行いました。「EC-CUBE4」を利用する事業者は、「Paid」を導入することで、未入金が発生しても確実に支払いを受けられるため、新規取引先との初回取引であっても安心して掛売りで販売ができます。その結果、機会損失を防ぐことにつながり売上増加が見込めます。

「Paid」としては、このたびの決済プラグインのアップデートによって、「EC-CUBE4」を利用するBtoB EC事業者の利用拡大を期待しています。そしてBtoB EC業界に掛売り決済の利用が広がることで、市場全体をより活性化できると考えております。

今後も「Paid」は、掛売り決済における「手間」や「リスク」をなくし、企業の取引拡大を支援してまいります。

■参照
EC-CUBE(イーシーキューブ) https://www.ec-cube.net
株式会社イーシーキューブが展開するオープンソースのECサイト構築パッケージである「EC-CUBE」は、無料公開されたソースコードを自在にカスタマイズすることで、独自のショッピングプラットフォームが構築できます。事業の大きさに関わらず、すべてのユーザーにとっての使いやすさを重視して開発されており、誰でも無料ですぐにECショップを開くことが可能です。累計DL数180万を超え、日本で一番選ばれ続けているECオープンソース*として評価されています。
*独立行政法人情報処理推進機構「第3回オープンソースソフトウェア活用ビジネス実態調査」より

Paid(ペイド) https://paid.jp
BtoB取引において掛売り決済のニーズは高く、売上拡大には必須の決済手段です。しかし、与信管理や請求書の発行、代金回収等の請求業務にかかる手間やコスト、未回収が発生するリスクを考えると、掛売り決済の導入は簡単ではありません。そこでBtoB掛売り決済サービス「Paid」は、企業間取引における掛売り決済で発生する請求業務を全て代行し、未入金が発生した際も100%代金をお支払いしています。

「Paid」を導入することで売り手企業は請求業務や回収漏れの負担がなくなり、安全で迅速な掛売り取引を実現できます。買い手企業は月締めでの取引が可能となり、キャッシュフロー改善に貢献します。

「Paid」は、2009年に日本で初めてのBtoB専門決済「SDペイメント」として開始し、2011年にBtoB掛売り決済サービス「Paid」へとリニューアルしたサービスです。一般社団法人Fintech協会に加盟。「請求にかかっていた手間や時間が削減されて、本来の業務に集中できる」「未回収リスクがないので、新規顧客とも積極的な取引ができる」と評価され、現在3,500社以上の企業に導入されています。

株式会社ラクーンフィナンシャル
代表者 :代表取締役社長 秋山 祐二
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立 :2010年10月
資本金 :490,000千円
株主 :株式会社ラクーンホールディングス100%
東京証券取引所市場第一部上場  証券コード3031
URL : https://financial.raccoon.ne.jp

<本件に関するお問合せ先>
株式会社ラクーンホールディングス
広報担当 大久保・督永
MAIL:pr@raccoon.ne.jp

<サービスに関するお問合せ先>
Paidヘルプデスク
03-6681-4410

印刷用PDFはこちら

ニュース一覧