HOME > ニュース > プレスリリース > 卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」、固定費無料の新料金プランを開始!

ニュースNews

卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」、固定費無料の新料金プランを開始!

2020年11月02日 スーパーデリバリー

株式会社ラクーンコマース(本社:東京都中央区、代表取締役社長:和久井 岳) が運営する卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」は、11月1日より月々の固定費を無料にし、システム利用料のみとする新料金プランをリリースいたしました。これにより、サービスの導入や利用継続のハードルを下げ、より多くの企業の営業活動を支援してまいります。

■概要

スーパーデリバリーはメーカーと小売店・サービス業などの事業者が取引できる卸・仕入れサイトです。マッチングから購入まで取引はサイト上で完結し、取引代金もすべてスーパーデリバリーが回収します。また、越境ECとして海外にも展開していることから、メーカーにとってリスクや手間なく国内外へ販路拡大できるツールとして活用されています。
スーパーデリバリーは2002年のサービス開始以降、インターネットで仕入れができるサービスとして業界をリードしてきました。現在では2,100社(*1)を超える企業が利用し、掲載されている商品数は約138万点(*2)となっています。営業の効率化という側面から中小企業の利用も多く、最近では新型コロナウイルスの影響でリアルからオンラインへと営業形態が変化しつつあることからもニーズは高まっています。そして商品が増加するとともに利用店舗も増えています。
スーパーデリバリーとしては、今後も商品の充実度を高め、小売店や事業者に対し安定した商品供給ができるよう、より多くの中小企業にサービスを提供すると同時に、その利便性を高めていきたいと考えています。こうした背景から、サービスの料金体系を見直し、利用にかかる費用の企業負担を軽減した新しい料金プランをリリースすることにいたしました。
月々の固定費を無料化することでサービスの導入や継続のハードルを下げ、中小企業の活性化を支援するサービスとしてより多くの企業に提供してまいります。
(*1)(*2)2020年10月末時点

■詳細

スーパーデリバリーではこれまで、固定費として出展基本料を4万円(税別)/月と注文金額の10%をシステム利用料としていただいていましたが、新料金プランでは出展基本料が無料となり、システム利用料のみが発生します。なお、システム利用料の料率は月ごとの取引合計額の売上帯ごとに異なります。


■出展をご検討の方へ

スーパーデリバリーにご出展をご検討の方は、下記よりご連絡ください。
https://www.superdelivery.com/i/individualConsultation/input

■参照

スーパーデリバリー https://www.superdelivery.com
スーパーデリバリーは、メーカーと小売店・サービス業などの事業者が利用する卸・仕入れサイトです。商品掲載数は約123万点。メーカーにとっては、地域を超えた179,731店舗への販路拡大ツールとして効果を発揮し、小売店にとっては2,032社の出展企業とインターネットを通して取引でき、仕入先を大幅に拡大することが可能です。メーカーと小売店の取引で発生するコストや手間、リスク等を解消し効率的な取引を実現します。第1回日本サービス大賞にて地方創生大臣賞を受賞。(数字はすべて2020年7月末現在)

■株式会社ラクーンコマース

代表者 :代表取締役社長 和久井 岳
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立  :2018年11月
資本金 :300,000千円
株主 :株式会社ラクーンホールディングス100%
東京証券取引所市場第一部上場 証券コード3031
URL :https://commerce.raccoon.ne.jp

■本件に関するお問合せ先

[広報]督永・大久保
MAIL:pr@raccoon.ne.jp
[営業]龍湖
MAIL:sales@superdelivery.com

印刷用PDFはこちら

※文中の最新数値に誤りがありましたので訂正いたしました。(2020年11月13日現在)

ニュース一覧