HOME > ニュース > お知らせ > スーパーデリバリー、中国での販路拡大をテーマに越境ECセミナー開催

ニュースNews

スーパーデリバリー、中国での販路拡大をテーマに越境ECセミナー開催

2019年06月28日 スーパーデリバリーラクーンコマース

株式会社ラクーンコマース(本社:東京都中央区、代表取締役社長:和久井 岳) が運営する卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」は、日本企業の中国進出を支援する合同会社T&Lコミュニケーションズ(本社:東京都世田谷区、代表:田中 宏高)と共同で中国市場での販路開拓をテーマにした越境ECセミナーを開催します。

昨今、縮小する国内市場を背景に海外市場への注目は高まり続けています。スーパーデリバリーも2015年より世界134カ国の海外バイヤーへ向けた越境ECサイト「SD export」をスタートし、国内メーカーの海外販売をサポートしています。
海外市場の中でも中国は巨大な市場であり国内メーカーからの期待値が大きい一方、参入の難しさもよく知られています。
そこで本セミナーでは、「ビジネスで中国人に絶対負けない本」の著者で日本企業の中国進出サポートやコンサルティングを行う合同会社T&Lコミュニケーションズ代表の田中 宏高氏とともに、中国市場でリスクなく販路拡大を行う方法と中国ECビジネス展開の際の留意点など、中国市場を獲得するうえで役立つ最新の情報を提供します。

■セミナー開催概要

『国内卸から越境ECまで!EC販路開拓セミナー ~中国編~』
https://www.superdelivery.com/i/seminar/
日時:2019年7月10日(水)16:00 – 18:00(15:30受付開始)
場所:株式会社ラクーンコマース 本社
  (東京都中央区日本橋蛎殻町1-14-14)
参加費:無料
参加対象者:アパレル、雑貨等の国内メーカー
申し込みページ:https://www.superdelivery.com/i/seminar/input?code=591

■セミナー内容

【第1部】中国事業の基本と心構えについて
合同会社T&Lコミュニケーションズ代表の田中氏から、中国で事業展開するうえでのポイントや中国市場の「今」をお話しします。現地にいるから分かる日本と中国の違い、過去の中国事業の失敗事例の原因と対策、中国ファッションビジネスについてなど、時流を見据えた新しい戦略をご紹介します。

【第2部】手間なく海外販路を開拓する越境ECサービス「SD export」について
株式会社ラクーンコマース 経営企画部の嶋から、輸出販売に伴う手間やリスクを一挙に取り払い、出展したその日から中国を含む海外への販売を開始できる越境ECサービス「SD export」の仕組みを解説します。
※第2部の後、ご希望の方には個別相談のお時間を設けております。

■講師紹介

田中 宏高(たなか ひろたか)
合同会社T&Lコミュニケーションズ代表。慶應義塾大学商学部卒業後、アパレル商社に在籍。退社後、単身中国にわたりローカルの縫製工場で勤務。その後、上海にて百貨店の立ち上げプロジェクトに参画。同時に、販売現場の運営管理を経験。その後、独立し日中のファッションビジネスの経験を生かして、コンサルティングのみならず中国進出日系企業支援、OEM生産、イベント開催、関連サイト・アプリケーションの立ち上げなど多岐にわたって活動中。著書「ビジネスで中国人に負けない本」(アスペクト社)


嶋 一石(しま かずし)
2000年に新卒で株式会社ラクーン(現 株式会社ラクーンコマース)に入社。 “企業活動を効率化し便利にする”を命題に、アパレルや雑貨業界をターゲットにした新サービスや企画に携わる。2014年にクラウド受発注ツール「COREC」の起ち上げなどを経て、現在はアパレル・雑貨メーカーと事業者を繋ぐ卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」とその越境ECサイト「SD export」のプロモーション、営業を担当。


■参照

スーパーデリバリー
https://www.superdelivery.com
スーパーデリバリーは、メーカーと小売店・サービス業などの事業者が利用する卸・仕入れサイトです。商品掲載数は約87万点。メーカーにとっては、地域を超えた127,162店舗への販路拡大ツールとして効果を発揮し、小売店にとっては1,419社の出展企業とインターネットを通して取引でき、仕入先を大幅に拡大することが可能です。メーカーと小売店の取引で発生するコストや手間、リスク等を解消し効率的な取引を実現します。第1回日本サービス大賞にて地方創生大臣賞を受賞。(数字は全て2019年4月末現在)

SD export
https://www.superdelivery.com/en/
SD exportは卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」の越境ECとなる輸出販売サービスで、日本国内のメーカーと海外の企業・小売店などのバイヤーが取引できるBtoBの越境ECサイトです。海外バイヤーとのマッチングに特化した「カタログプラン」と海外販売にかかる作業まで一括して代行する「販売プラン」があります。商品掲載数は約35万点。960社のメーカーが、世界約46,000店への販路拡大ツールとして効果を発揮しています。第1回日本サービス大賞にて地方創生大臣賞を受賞。(数字は全て2019年4月末現在)

株式会社ラクーンコマース
代表者 :代表取締役社長 和久井 岳
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立 :2018年11月
資本金 :300,000千円
株主 :株式会社ラクーンホールディングス100%
東京証券取引所市場第一部上場 証券コード3031
URL : https://commerce.raccoon.ne.jp

<本件に関するお問合せ先>
株式会社ラクーンホールディングス
[広報] 有本 ・ 大久保
TEL:03-5652-1725
MAIL:pr@raccoon.ne.jp

印刷用PDFはこちら

ニュース一覧