HOME > ニュース > プレスリリース > 新型コロナウイルス感染拡大の影響についてのお知らせ

ニュースNews

新型コロナウイルス感染拡大の影響についてのお知らせ

2020年03月23日 ラクーンホールディングス

 この度の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された皆様及び感染拡大により困難な生活環境におられる皆様に、心よりお見舞い申し上げます。

当社グループにおける新型コロナウイルス感染症の影響につきまして、本日時点での状況を下記のとおりお知らせいたします。

1.EC事業の現状について

当社グループのEC事業ではアパレル及び雑貨を取り扱う企業間取引(BtoB)サイト「スーパーデリバリー」を運営しております。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、主に海外流通においてマスクの需要が急速に高まり、その後、消毒等の抗菌・除菌用品まで広がっております。その結果、海外流通額は当初の予想を上回り大きく伸びております。一方で、国内流通については、政府による不要不急の外出を控える要請の影響を懸念しておりますが、現在のところ、新型コロナウイルスの感染拡大を要因とした流通額の減少は見られず、堅調に推移しております。

今般の新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、従来通りのスムーズな取引が行えないなど企業活動の縮小が懸念されております。当社グループでは企業が円滑に事業活動を行えるよう積極的に支援してまいります。

当該、取組みの一環として、中小メーカーを支援するため、新規ご契約の方を対象に出展基本料が3ヵ月間無料となるサポートプランの提供を開始*1いたしました。

*1) 2020年3月12日公表のプレスリリース「卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」、新型コロナウイルス感染拡大の支援として、出展基本料が3ヵ月無料のサポートプランを提供開始」を参照。

2.フィナンシャル事業の現状について

当社グループのフィナンシャル事業では企業与信ノウハウを活かした決済・売掛保証・家賃保証サービスを提供しております。今般、新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、取引先の倒産・未入金リスク対策を検討する中小企業から当社グループ売掛保証サービス(T&G売掛保証・URIHO)への問い合わせが増加しております。特に年商10億円以下の中小企業を対象としたオンライン完結型の売掛保証である「URIHO」への問い合わせ数は倍増しており、現在の景況感を背景とした需要の高まりを感じております。

当社グループの売掛保証サービスは、中小企業や個人事業主などの小規模事業者も対象とした独自の与信ノウハウを強みとしており、幅広い企業・事業者の売掛金の保証を請け負うことが可能です。今般の新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、企業の経営リスクは高まっております。当社グループは、売掛債権の保全や与信管理の強化に取り組む企業を積極的に支援してまいります。

当該、取組みの一環として、「URIHO」では「取引先の倒産・未入金への事前対策に関する無料オンライン相談*2」を開始いたしました。さらに、楽天銀行の法人顧客向けにオリジナルプランの提供を開始*3いたしました。

*2) 2020年3月18日公表のプレスリリース「オンライン完結の売掛保証「URIHO」、新型コロナウイルス対策として、倒産・未入金に備えたい全国の中小企業に「無料オンライン相談」を実施」を参照。

*3) 2020年3月23日公表のプレスリリース「オンライン完結の売掛保証「URIHO」、楽天銀行口座からの申込みが簡単に!楽天銀行の法人顧客向けにオリジナルプランを提供開始」を参照。

一方で、景気後退局面など、売掛債権保証の需要が増加する局面は、企業の倒産、未入金リスクが高まる局面でもあります。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、世間的に倒産件数等が増加するのではないかという潮流となってきておりますが、前述のとおり、当社グループの売掛保証サービスは、中小企業や個人事業主などの小規模事業者も対象とした独自の与信ノウハウを強みとしております。現在のところ、保証履行の発生率は適切にコントロールされており、例年と大きく変わらない水準でありますが、引き続き、保証引受審査を慎重に行い適切な水準を保つようコントロールしてまいります。

また、従前より、保険会社等との保険契約の活用により、大口の保証履行が発生した場合には当社グループが被る損害の一部を負担させることで、当社グループが負担する保証履行金額を軽減させるとともに当社の業績変動を抑制すべく努めております。今回、契約更新時の見直しにより、保険が適用される対象範囲が拡大*4されることとなりました。これにより、当社グループの財務的安全性がより高まることで、与信リスクを低減させながら、積極的に売掛保証サービスの事業展開を図ってまいります。

*4) 2020年3月23日公表のプレスリリース「ラクーンフィナンシャル、損害保険会社との保険契約を更新 小規模事業者に対象範囲を拡大し事業基盤の更なる強化へ」を参照

2.業績予想に与える影響

本件が当社グループの連結業績に与える影響につきましては軽微なものと考えております。新型コロナウイルス感染拡大に伴い、今後、企業の倒産件数が増加するのではないかという潮流から、当社グループの売掛保証サービスの需要が増加しております。一方で、当社グループの売掛保証サービスは、中小企業や個人事業主などの小規模事業者も対象とした独自の与信ノウハウを強みとしており、これまでも、景気のマイナス局面においても保証引受審査を慎重に行い適切な水準を保つようコントロールしてまいりました。従いまして、今後も、保険の活用によるリスクヘッジしながら、強みである与信ノウハウによる保証引受審査により保証履行の発生率を適切にコントロールしてまいります。今後、開示の必要性が生じた場合には、速やかに公表いたします。

以上

印刷用PDFはこちら

ニュース一覧