HOME > ニュース > プレスリリース > 卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」、WEB CM開始!販路拡大に悩むコマメーカーが登場

ニュースNews

卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」、WEB CM開始!販路拡大に悩むコマメーカーが登場

2020年12月01日 スーパーデリバリーラクーンコマース

株式会社ラクーンコマース(本社:東京都中央区、代表取締役社長:和久井 岳) は、卸・仕入れサイト「スーパーデリバリー」のWEB CMを12月1日より公開いたします。

■WEB CM制作の背景

スーパーデリバリーはメーカーと小売店・事業者が取引できる卸・仕入れサイトです。マッチングから購入まで取引はサイト上で完結し、取引代金もすべてスーパーデリバリーが回収します。また、越境ECとして海外にも展開していることから、メーカーにとってはリスクや手間なく国内外へ販路拡大できるツールとして活用されています。

スーパーデリバリーは11月より料金プランの抜本的な見直しを行い、これまで出展に必要だった固定費の無料化に踏み切りました。さらなるマーケットの拡大を目指して、商品の数やラインナップを増やし、充実度を高めていきたいと考えています。

このたび、オンラインで卸・仕入れをしたい企業にサービスを知っていただくため、新たにWEB CMを開始しました。スーパーデリバリーの存在を知らない駒田商事の社長を中心に、テンポよく会話が進むコミカルな内容となっています。本CMは公式YouTubeやSNSなどで配信してまいります。

■WEB CM 登場人物紹介

■WEB CM ストーリー紹介

<卸売りの革命編>

販路を広げたい駒田商事の駒田社長。悩んでいるところに、こまっちゃんが息を切らしながら走ってきて、ライバル社の満金商事の羽振りの良さや海外進出を報告します。そこで生駒さんが、そういえば満金商事が「スーパーデリバリー」で卸していると言っていた!と思い出し…。

<新しい商品が待ってる編>

卸先の「すてきな商店」に電話をかける駒田社長。電話口の店長から「ちょうど新しい商品を並べようと思っていたところ」と言われ、すかさず「パンフレットを送ります!」と勢いよく返事をします。気まずそうな雰囲気が流れる店内。そのとき店員に「スーパーデリバリーで注文していいですか?」と声をかけられ「じゃあこれ1個から」と指示を出す店長。その会話を電話越しで聞いていた駒田社長は…。


スーパーデリバリーはこれからも、より多くのメーカーや小売店・事業者に利用いただけるよう、サービスの認知向上に取り組んでまいります。

■WEB CM視聴URL一覧

◇卸売りの革命編:
https://youtu.be/aSqtF20QKyA
https://youtu.be/_abnONe7clw

◇新しい商品が待ってる編:
https://youtu.be/7_N0-eUO2jw

◇困った、困った編:
https://youtu.be/lURxegPbmfc

 ■参照
スーパーデリバリー https://www.superdelivery.com
スーパーデリバリーは、メーカーと小売店・サービス業などの事業者が利用する卸・仕入れサイトです。商品掲載数は約138万点。メーカーにとっては、地域を超えた191,867店舗への販路拡大ツールとして効果を発揮し、小売店にとっては2,112社の出展企業とインターネットを通して取引でき、仕入先を大幅に拡大することが可能です。メーカーと小売店の取引で発生するコストや手間、リスク等を解消し効率的な取引を実現します。第1回日本サービス大賞にて地方創生大臣賞を受賞。(数字はすべて2020年10月末現在)

■株式会社ラクーンコマース
代表者 :代表取締役社長 和久井 岳
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立  :2018年11月
資本金 :300,000千円
株主 :株式会社ラクーンホールディングス100%
東京証券取引所市場第一部上場 証券コード3031
URL :https://commerce.raccoon.ne.jp

■本件に関するお問合せ先
[広報]大久保
MAIL:pr@raccoon.ne.jp
[営業]龍湖
MAIL:sales@superdelivery.com

印刷用PDFはこちら

ニュース一覧